Menu

青山コーチが教える!スポーツの起点 肩甲骨トレーニング

編集部

プロコーチの青山さんにすべてのスポーツの起点となる、肩甲骨のトレーニング方法について教えてもらいました。
肩甲骨を大きく、素早く動かせるようになることで、ヒジやヒザを壊しにくくなります。

肩甲骨トレーニング その1

1)両手をL字の形に上げ、手のひらを横に向ける。

2)背中を丸めながら、両手の手の甲を前でくっつける。

3)元の姿勢に戻りながら手の平を横に向け、肩甲骨をキュッと寄せる。

4)この動作を10回繰り返す。

肩甲骨トレーニング その2

1)四つん這いになって、手の平を少し広げ、胸を落とすように肩甲骨をギュッと寄せる。このとき背中が丸まらないよう気をつけましょう。

2)頭を入れて、しっかりと地面を押しながらおへそを見ます。このときに背中を丸めることを意識しましょう。

3)この動作を10回繰り返す。