Menu

青山コーチが教える!
正しい立ち方・姿勢

編集部

プロコーチの青山さんにすべてのスポーツに共通する正しい立ち方・姿勢を教えてもらいました。
ボールを投げたり、泳いだりはもちろん、怪我防止にもつながる正しい立ち方・姿勢を学びましょう。

正しい立ち方

1)足の前・後ろにこぶし2つ分の感覚を開ける

2)かかとを触るぐらいの感じで、ゆっくりと足を下ろす

青山コーチのここがポイント!

立った時につま先で大地をつかんで前重心のように感じるのがポイント。普段がいかに後ろ体重なのが理解できるはず

正しい姿勢の作り方

1)両手をバンザイの形にあげてから手のひら一個分広げて手を握る

2)首の後ろに懸垂する形で腕を下ろす

3)この動作を3回繰り返す

青山コーチのここがポイント!

胸がしっかり開いていることが実感できればOK

正しさの定義

  • 安定
  • 持続性
  • 快適

正しい姿勢と立ち方を習得すればこれが競技においては倒れない、怪我しない、体幹の強い選手、持久力などにつながってい来ます。全ての基本となる正しい姿勢と立ち方をしっかりと身につけましょう。